本文へスキッ

遺言作成・相続手続サポートサービス|愛知県豊田市の浜田行政書士事務所。

TEL. 0565-42-4350

9:00〜21:00(日・祝休み)

浜田行政書士事務所は、遺言書・相続専門とする行政書士事務所です。
メール24時間OK電話受付:9:00〜21:00 初回相談無料! 全国対応

・遺言、相続や相続対策は、専門性の高い分野です。1つのミスが大きな
損害争いにつながります。早い時期、元気なときのご相談がご家族や大切な方への安心につながります。

相続対策をしなかったために大切な人が困ってしまった一例
・親族の間で相続争いが起こった
・住んでる家を手放さなくてはいけなくなった
・余計な出費がかかってしまった
・相続の手続き何から手を付けていいのかわからない

大切な人たちにこうした大変な想いや争いを防止するために、遺言や相続対策は元気なときだからこそ、行いましょう!


では、どうしたらいいの?

@→まずは、専門家へのご相談!
本を読んだり、インタ−ネットで調べて勉強することはとてもいいことです。ただ相続の分野は法律や裁判の判例が変わっています。また古い知識や誤った知識も多くあります。当事務所では、提携の税理士や弁護士などと連携して、常に新しい情報にも対応しております。正しい情報を得るためには、専門家へのご相談が近道です。

A→遺言やエンディングノートの作成!
相続対策で1番大事なのは、遺言の作成です。正しい知識を得たら、思いたったときに、遺言の作成をして下さい。遺言がまだ早いという方は、エンディングノートの作成をおすすめ致します。元気なときだからこそ、しっかりした遺言やエンディングノートの作成ができます。

B→生前贈与などの相続対策を!
@、Aまでやっておけば、大切な方が争うことをかなりの確率で争いから防ぐことができます。ここまできたら、大切な方がお金や財産のことで苦しめられないため、また出費をなるべくおさえられる様に、資産に対する対策をしておきましょう。当事務所には提携している税理士やファイナンシャルプランナーがいます。お客様に合わせたプランを提案することができます。

当事務所からのご挨拶

  • この度は、浜田行政書士事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

    当事務所は、行政書士が行うことのできる遺言書・相続に関する業務(遺言書の作成指導、お客様の作成した遺言書のチェック、公正証書遺言の原案の作成、遺産分割協議書の作成、成年後見、エンディングノートの製本など)を専門に取り扱っている行政書士事務所です。
  • 遺言書と聞くと縁起が悪いと思う方が多くいらしゃることでしょう。

    ただ、ほとんどの方が、結婚した時やお子さんを授かった時に生命保険に加入すると思います。この時に「結婚した(子供ができた)ばかりなのに死ぬのを前提に保険に加入するなんて縁起が悪い」と思うでしょうか?むしろ保険に加入するのが大人の責任で、加入しないと周りの人たちから「保険に入らなくて大丈夫?」と心配されるのではないでしょうか?         このページの先頭へ

    遺言書も生命保険に似ていると、私は思います。遺言書は本来、死が目前に迫っているから書くものではなく(もちろんそういう場合に必要になることは否定しません。)元気で生きていくことを前提に、もし自分に万が一のことあった場合に、大切な人たちが生活に困らないように、また無用な争いに巻き込まれることが無いように、備えておく「愛情のしるし」だと思います。  
  • このホームページをご覧のあなたは、遺言書に何らかの興味をお持ちだと思います。

    今すぐ、
    ご自身で遺言書を作成したい方、遺言書をプロに任せたいがどのくらい費用がかかるか知りたい方、遺言書の書き方を知りたい方、どんな人が遺言書を書く必要があるのか知りたい方、…などなど人それぞれで興味が異なると思います。

    当事務所では、相続であなたやあなたの大切な人たちが、争いごとに巻き込まれたり、困ったことにならないように、遺言書や相続についての情報をできる限り、このホームページ内に記載していこうと思っています。

    詳しい情報は、記載する内容が多いので、別のページに譲ることにしてこちらでは当事務所の特徴についてお知らせします。            このページの先頭へ 
  • 底的に、依頼者様のお話に耳を傾ける。
    何を当たり前のことを、と思われるかもしれません。ただ、遺言書を作成するというのは、人生で何度もあることではありません。十分その内容を考え納得したうえで作成してほしいのです。

    そのためには、十分な打ち合わせが必要だと考えております。

    また、遺言書の役割は、最近では財産面だけではなく、作成者の意思を残された人たちに伝えることも重要だと考えられています。その役割を果たすためには、依頼者様のお話にしっかり耳を傾ける必要があると、当事務所では考えています。
  • 客様のご要望にきめ細かく対応する
           
    ー自筆証書遺言のチェックコースー

    遺言書を作成したいとお考えの方でも、その方の現在おかれている状況によって、求めているものは様々だと思います。そこで当事務所では、できる限りお客様のご要望にきめ細かく応えていくために
    様々なコースを設けております。その一つが、自筆証書遺言のチェックコースです。

    このコースは、
    どうしても自分で遺言書を作成したい方、節目ごとに(例:誕生日、お正月などに)遺言書を書き直したい方や遺言書のコストをおさえたい方などにおすすめのコースです。コースの内容は、ご自身で作成いただいた遺言書を当事務所にご送付いただき、法的に有効かどうか、よりご自身の意思を実現するために改善点がないか、をチェックさせていただ上で、アドバイスさせていただきます。

    当事務所が、あらかじめ設定しているコース以外にも、お客様のご要望があれば、可能な限りお応えしていきたいと考えております。一度お気軽にお問い合わせください。
                                    このページの先頭へ                          
  • 2016年3月12日 豊田市産業文化センター(愛知県)にて
    キラッ☆とよた(とよた男女共同参画センター)様主催「エンディングノートの書き方講座」

  • 2012年6月19日 豊田市産業文化センター(愛知県)「エンディングノート講座」の様子
  • 2012年3月10日 豊田市文化センター(愛知県) 「ひとりでも書ける遺言講座」の様子
  • 2012年3月6日 豊田市文化センター(愛知県)「ひとりでも書ける遺言講座」の様子

  • 2012年1月22日 豊田市文化センター(愛知県)での無料相談会の様子


    現在、当事務所へお越しのお客様(無料相談のお客様も含む)に、当事務所オリジナルの遺言書用紙(偽造防止機能付き)と遺言書を入れる封筒のプレゼントを実施中です!ご希望の方はご予約の際にお気軽にお申し付けください
  • 遺言書や相続などで気になることがある方は、TEL:0565-42-4350お気軽にお問い合わせください。


バナースペース

浜田行政書士事務所

  hamadahiroshi

【行政書士 濱田浩志の紹介】
行政書士:浜田行政書士事務所代表
事務所名称:浜田行政書士事務所
所在:愛知県豊田市貝津町後山36番地
登録番号:第10192705号
愛知県行政書士会所属(豊田支部)
会員番号:第4849号

生年月日:1972年2月12日生まれ
氏名 :濱田浩志(はまだ ひろし)
出身地:愛知県名古屋市北区
卒業校:城北小学校(名古屋市)
    
崇化館中学校(豊田市)
    豊田西高等学校
    名古屋大学法学部卒業
趣味 :温泉旅行、(ラーメンなど)
    
おいしいものの食べ歩き、
    
ウォーキング
    
好きな言葉:一期一会(
    
一つの出会いを大切にしてい
    きたいです。
夫婦問題(離婚)でお悩みの方は、
URL: http://www.aichirikon.com
をご覧ください。
【ご挨拶と行政書士になった思い】

    
はじめまして。行政書士の濱田浩志です。

こちらでは、当サイトをご覧いただいた方へのご挨拶と、当事務所の方針を少しでも知っていただきたいために、私が行政書士になった思い、それに現在の仕事に対する心構えについてお話しさせていただきます。

私が学生時代にひとりでドライブしていると、車が故障して途中で止まってしまいました。その際JAFの隊員さんに助けていただきました。機械音痴の私は、どうしていいのか不安でドキドキしたいましたが、JAFの隊員さんの冷静な判断と的確な処置のおかげで助かりホッとしました。

また同じ時期に、あることがきっかけで、体調が悪くめまいが続くことがありました

小心者の私はちょっと怖くなってきてよからぬ想像ばかりするようになりました。このままだと何をやっていても手がつかないので、意を決して、病院に行って検査を受けることにしました

MRIで検査した時は恐ろしくて体が震えましたし、検査の結果が出るまでの時間は地獄のような苦しみでした。

検査の結果は、全く問題なく、お医者さんに画像の説明を受けながら、「大丈夫ですよ。」と言われた時は、お医者さんが、神様のように思えました。この時の安堵感は今でも忘れられません。

その後それまでがまるで嘘のようにめまいが気にならなくなりました。

ちょうどこの頃、将来の仕事について考えていた時期でした。これらの件を機に、私はこの先、どうしていいのかわからず不安な人や困っている人に、プロとして安心感を与えられる仕事に就きたいと思うようになりました。

その当時、法学部に在学していたこともあり、当初、弁護士を目指すことにしました。卒業後も、アルバイトなどをしながら法律の勉強をして何度も司法試験を受けましたが、なかなかいい結果はでませんでした。

弁護士になりたいという思いに未練はありましたが、司法試験の制度が大きく変ったことや年齢のことなどもあり(司法試験が私にとって難しいというのが一番の原因ですが、…)ひとまず弁護士はあきらめることにしました。

ただ長年学んだ法律の知識を生かしたいという思いと、不安な人に安心感を与えられる仕事がしたいという当初の思いは消えませんでした。そして、その両方の思いを叶えられる何かよい仕事はないかと探ましていました。そんな時に出会ったのが行政書士という仕事でした。

行政書士という仕事は弁護士と比べると代理人として訴訟行為ができない点や紛争している相手方との交渉はできない点など仕事上多くの制約があります。

その点正直、はがゆいと思うこともあります。

ただ、日常生活をしていると、「あの人お金払ってくれないけど、なんかいい方法はないかしら?」、「遺言書を書いたけど、ほんとにこれで大丈夫なのかな〜?」という様な「弁護士さんに相談に行く程の問題ではないけど、専門家のアドバイスがあれば安心できるのに。」というケースがしばしばあると思います。

このような身近な法律問題に対して、「あなたの街の法律家」である行政書士にお気軽にご相談いただければ、親身になってご相談にのり、的確なアドバイスや事案の処理を行ないます。

身近な法的トラブルを予防したり、不安の原因を解消することは、行政書士ならではの、社会的役割だと自負しております。

また行政書士には法律上できない仕事については、弁護士、税理士、司法書士などの他の士業の皆様と連携することで、お客様にわずらわしい思いはさせないよう努めてまいります。

一つ一つの出会いを大切にして、一つ一つの仕事を確実・丁寧に行っていくつもりです。どうか、これからも末永くよろしくお願いいたします。

〒470-0348
愛知県豊田市貝津町後山36番地

TEL 0565-42-4350
FAX 0565-42-4350



行政書士

行政書士検索
豊田市専門サーチとよたふぁいるず
なび愛知
行政書士事務所ナビ